家づくりコラム

気密測定を行いました

昨日、練馬区の新築の現場にて、気密測定を行いました。   気密性能は、C値という値で表し、1㎡あたりのすき間の面積を表します。数値が低いほど気密性能が高いことになります。 C値2.0以下で気密性能が良いとされ、 […]

詳細を見る
新着

住まいスタジオで体感!

LIXIL 住まいstudioで、断熱性能を体感! LIXIL住まいstudioは、LIXILショールーム東京内にある、断熱性能を体感できる場所です。 断熱性能の違う3棟の家を、実際に中に入って体感できるのです。 「高気 […]

詳細を見る

気密測定 家のすき間を集めると・・・

弊社では、新築では全棟、気密測定を実施しています。 気密を測定するために、外部の専門の検査員が測定を行います。   建物の窓、ドアをすべて閉めた状態で、家にどのくらいのすき間があるかを計測します。このような機械 […]

詳細を見る

パッシブデザイン

太陽の光と自然の風をとりいれて、きもちいい、エコな暮らしをしたい パッシブデザインとは、エアコンなどの機器だけに頼るのではなく、自然のエネルギーを活用し、快適でエコな住まいを実現しようという設計手法です。 冬は、太陽の光 […]

詳細を見る

涼しさのポイントは遮熱!

断熱だけでは抑えられない熱 家の中が暑くなる理由は、太陽からの強い日差し(赤外線)の輻射熱によって、住宅そのものが熱せられてしまうことにあります。 ポイントのひとつは断熱です。断熱材は熱伝導を抑え、外の空気が家の内側に伝 […]

詳細を見る

構造計算のこと、ご存知ですか?

工事部の池田光平です。 「 新築の家なんだから、どの家も安心できるしっかりとした構造強度なんでしょ?」 だと思っていませんか?   明友建設で建てる家は、地震、強度に自信を持っています。 →明友の住まいづくり  […]

詳細を見る

高気密、高断熱への取り組み

高気密、高断熱への取り組み 弊社では創業当時より高気密、高断熱住宅を建築してまいりました。当初はまだまだ、世間からの理解を得られず説明することに苦労することもありました。 しかし最近では、インターネットの普及により多くの […]

詳細を見る

冬のトイレが寒いのは当たり前?

明友建設 工事部の池田光平です。 冬のトイレが寒いのは当たり前だと思っていませんか? 家の壁の中に断熱材という材料が入っているとういことを知っている方は多いと思います。 なぜ家の中は外気よりも暖かいのかというと、家は冷蔵 […]

詳細を見る

柱は乾燥が大事!

構造見学会で見ていただくポイントはたくさんあるのですが、そのひとつに、柱があります。 問題です。 柱は、水分が多い方がいいのか、少ない方がいいのか?さてどちらでしょう? 下の写真は4寸角の高さ30cmの柱です   ※ 明 […]

詳細を見る
Pages: 1 2