大山の暮らし。みつろうクリームをつくりました

1/24、大雪が残る中、みつろうクリームワークショップをしました!

講師はネイチャーガイドのふくたさん。

ご縁がありまして、鳥取県の大山(だいせん)から、雪がまだたくさん残っている東京までお越しいただきました。

 

 

みつろうは、お家のキッチンで、普通の道具(お鍋)で、ちゃちゃっと作れちゃう。

↑みつろう です

失敗なし。失敗してもやり直しOK!

そういったことは、ふくたさんの普段の暮らしなんだそうです。

それをみんなにお裾分けしてくれる。

ステキすぎます!

 

作業は1割で、あとはいろんな話。

みつろうや蜂蜜のこと、自然のこと、大山のこと・・・

いろんな話でもりあがって、女子会状態。女子会たのしい!

 

おまけのワークショップは、黒文字(くろもじ)をちょっとだけ煮だして・・・

 

↓ なにこれー?(笑)

スチームバスみたいになって、気持ちいい!

のどや体にも、お肌にも良さそう。

手軽にできてすばらしい。スイスでは、ホームケアとして同じことをしているんだそうです。

 

くろもじ茶にしていただきました。

おみやげに、くろもじの枝をいただきました。

 

小学生の時、家の近くにあった大きな木を切られてしまったことがきっかけで、自然に関する職に就くと決めていたそう。

自然を壊すことに反対するのではなくて、
自然の中に入って守っていきたい
という考えが、心に響きます。

大山にもぜひ行ってみたくなりました。

※ 「大山 セレン」 で検索してみてください

 

参加された方からも「またこのイベントはあるんですか?」という期待する声が。。。

ぜひ、またお会いしたいです!

 

参加されたみなさま、ふくたさん、ありがとうございました。

石神井台所の前はまだこんな雪山。(雪クリエイター求む。)

 

参加してくれたみなさま、ふくたさんありがとうございました。

インスタにも動画と写真を公開してます