パッシブファースト賞を受賞しました

パッシブデザインを学ぶ、「トリプルSマイスター育成講座」にて、明友建設の池田光平が「パッシブファースト賞」を獲得しました。

パッシブデザインとは、エアコンなどの機器に頼るのではなく、自然の風や光をとりいれ、快適、かつエコな住まいを実現しようという手法です。

石神井台所でも、この手法を取り入れています。

冬の空気。パッシブデザイン→

   image_gaikanheimen1

heimen2image_living

 

この設計で、室内気温がどのくらいか、エネルギーがどれだけかかるか、ランニングコストは?を数値にしたものです。

econavi_image

外皮平均熱還流率の数値が1番よかったとのこと。

勉強してきたことを、これからのプランに反映していこうと思います。

 

IMG_20160602_140405