現場をきれいにして、日本一の大工に

現在、明友建設は新事務所オープンに向けて工事しております。

多くの職人さんが携わり、工事をしてくれていますが、今日は大工さんを紹介します♪

ベテラン大工さんの荻原さんです。新社屋のスタッフのデスク前の壁板を貼っているところです。

真剣な顔つきで、とても集中しています。

 

『自分の親父が米づくりで日本一になった。だから自分も何かで日本一になろうと思った。けれど、技術がある大工さんはたくさんいる。だから自分は現場をいつもきれいにする大工になろうと。そういう日本一の大工になろうと決めた。

現場をきれいにしているものだから、お施主様がいらっしゃったときに、仕事をしていないんじゃないかと思われることがよくあるんだよね。ちゃんと仕事してるんだけどね♪

大工になってからずっと、どの家も自分の家をつくっている気持ちで仕事をしている。』

 

と、熱い思いを語ってくれました。もちろん、しっかりとした技術もありますのでご安心ください‼

 

とても家族思いの荻原さん。休憩時間は、いつも家族の楽しいお話で一笑い♪

新社屋が完成するのを楽しみに、今日も仕事をがんばります!

 

かとう

 

スタッフだけでなく、職人・協力業者のプロフィールを公開をしています!

スタッフ・協力業者 紹介ページはこちら →