【施工例】響笛稽堂~大正15年の民家を、次の世代へ~

能楽師笛方 一噌流当主の稽古場です。

【響笛稽堂】きょうてきけいどう という名前を、設計の瀬野和広さんにつけていただきました。

この建物は大正15年(昭和元年)に建てられました。
大正15年一月二十二日。その日の想いが、今に伝わってきます。
棟木(むなぎ)には、棟梁の署名と、施主様の名前も記されています。

既存の柱や、丸太梁の骨組みと、白の漆喰天井、棟梁の署名や欄間。

「もや」や「小屋づか」、天井の「さお縁」などを、そのまま残しての改修となりました。

今年で築95年。100年先の未来へ、住み継いでいただきたいと思います。

(写真撮影:吉田 誠)

施主様の声

100年続く家

歴史を感じる築94年の日本家屋。古いものの良さは残しながら、フルリノベーションをし、お引渡しをしました。

能楽師であるお施主様が演奏を披露してくだり、 日本家屋・そして日本の伝統芸能の素晴らしさを感じずにはいられないお引渡しとなりました。

お施主様のご挨拶

かっこいい!能菅(のうかん)・尺八・タブラというインドの楽器とのコラボ。

「この家が建った頃は、周りには何もなく森の中に建っていたと父から聞いていました。

アナグマが侵入してきたり、天井裏にネズミやハクビシンがいて、すごかったですよ。

棟木には曾おじいちゃんの名が

「古くからあるこの家で。。。
上(棟木)を見ると、曾おじいちゃんの名前が出てきてびっくりしましたね。」

そう仰られているように、棟木には、「大正十五年」と、当時の棟梁の名が記されています。これは、今回の改修の際に天井をはがした際にあらわれたものでした。

「だんだんできてくるのを見てきたのですが、こんなふうにすごい家になって・・・びっくりしています」

私たちも貴重な体験をさせていただきました。

明友さんのファンで…

お施主様との出会いは、もう7年も前のこと。構造見学会にご来場いただいたのがきっかけでした。
数年のおつきあいの中で、ある時、奥様がお友達に「明友さんのファンで・・・」と私たちを紹介してくださったのです。
とても嬉しく、ありがたい言葉でした。

先日、社長がお家に伺ったところ
「実際に稽古場として使っていますが、音の響きがよくて、スタジオにいかなくても済んでしまうほど」と仰っていました。
ご主人は車が好きで、社長の池田とは、車の話をよくされているようです。

家が建ってから約100年。ここから100年先まで、お付き合いのほどお願い申し上げます。

明友建設の施工事例

施工事例一覧へ

資料請求

自然素材と高性能住宅が実現する、
おいしい空気を生み出す家づくりを知りたいあなたに。

明友建設の家づくりにご関心をお持ちいただきありがとうございます。

明友建設の家づくりをもっと深く知っていただけるように、資料をお送りいたします。
家づくりにとって、本当に大切なことばかりをお伝えするための資料です。

明友建設の資料をご請求いただき、他社の資料と比較検討するのにもお役立ていただければと思います。

資料をお読みいただき、興味を持っていただけたら、モデルハウス「石神井台所」においでください。
実際の建物を見て、触れて、感じてみてください。
わたしたちが、空気にこだわっていることが体感できます。

モデルハウスに行く前に、先ずは資料を見てからというかたも、お気軽にご請求ください。

みなさまが家づくりに成功されることを願っております。

資料は郵送ですぐにお送りいたします。
資料をお送りいたしましても、電話営業や訪問営業はいたしません。
イベントや見学会などのご案内をメールまたはお手紙でご案内することがございます。

※同業者の方の資料請求はご遠慮ください。
※施工範囲は練馬区東大泉の当社よりクルマで1時間圏内です。
※遠方からの資料請求の方は、お手数ですが資料請求の理由を備考欄にお書き添えください。

 

資料請求のお申込み
お電話での資料請求も承ります

※電話に出たスタッフに
「明友建設の資料がほしい」とお伝えください。

お電話でのお問い合せ 0120-593-678 
電話受付時間: (祝日を除く毎日)
資料請求フォーム

当社商品で興味のあるものをお選びください
(※必須)
複数回答可

お名前(※必須)

フリガナ(※必須)

メールアドレス(※必須)

ご住所(※必須)郵便番号 ご住所

電話番号(※必須)

備考

※確認画面はございません。今一度、入力内容をご確認ください。

確認しました

プライバシーポリシー