大正時代から受け継がれる日本家屋リノベーション

築94年になる日本家屋の改修工事を行っています。
「リノベーション」というより「改修」と言ったほうがしっくりきます。
携わってくれた職人さんから、古いこのお家についての概要とすばらしさを、お手紙という形でいただきました。

大正十五年一月二十二日。想いが今へ

築94年

大正15年一月二十二日。その日の想いが、今に伝わってきます。
棟木(むなぎ)には、棟梁の署名と、施主様の名前も記されています。

天井裏から昔の姿が見える

(手紙より)
この建物は大正15年(昭和元年)、西暦1926年に建築し今年で94年になります。
なお、この建物はこれまでに一部の増築が今回の内部解体で確認されております。

今回の改築工事では、既存の柱や丸太梁の骨組みと白の漆喰天井、棟梁の署名や欄間、「もや」や「小屋づか」、天井の「さお縁」などをそのまま残しております。

9月下旬に撮影

性能は現代の技術を使って

(手紙より)
また、断熱効果を高めるために外壁は吹き付けによる外断熱、屋根裏及び床下には二重の断熱材を施しております。

外壁は内部の調和と「木」そのものの素材を協調させるために「羽目板張り」でまとめ、懐かしい昭和の外観をイメージしております。

この先数十年は長生きができそうです

この建物の改築は人間に例えると、100歳近い高齢者の悪い箇所を取り除き再生させて、日本家屋の良さ の息を吹き替えさせた感じではないでしょうか。
これでこの建物は、この先数十年は長生きができそうです。

私自身、この仕事で大変な部分もありましたが、携われ達成できたことが一番の喜びでもありました。

11月完成。見学会を開催します

この日本家屋の完成見学会を、11月下旬に開催予定です。
予約方法、詳細はこちらのHP、Facebook等で告知いたします。

資料請求

自然素材と高性能住宅が実現する、
おいしい空気を生み出す家づくりを知りたいあなたに。

明友建設の家づくりにご関心をお持ちいただきありがとうございます。

明友建設の家づくりをもっと深く知っていただけるように、資料をお送りいたします。
家づくりにとって、本当に大切なことばかりをお伝えするための資料です。

明友建設の資料をご請求いただき、他社の資料と比較検討するのにもお役立ていただければと思います。

資料をお読みいただき、興味を持っていただけたら、モデルハウス「石神井台所」においでください。
実際の建物を見て、触れて、感じてみてください。
わたしたちが、空気にこだわっていることが体感できます。

モデルハウスに行く前に、先ずは資料を見てからというかたも、お気軽にご請求ください。

みなさまが家づくりに成功されることを願っております。

資料は郵送ですぐにお送りいたします。
資料をお送りいたしましても、電話営業や訪問営業はいたしません。
イベントや見学会などのご案内をメールまたはお手紙でご案内することがございます。

※同業者の方の資料請求はご遠慮ください。
※施工範囲は練馬区東大泉の当社よりクルマで1時間圏内です。
※遠方からの資料請求の方は、お手数ですが資料請求の理由を備考欄にお書き添えください。

 

資料請求のお申込み
お電話での資料請求も承ります

※電話に出たスタッフに
「明友建設の資料がほしい」とお伝えください。

お電話でのお問い合せ 0120-593-678 
電話受付時間: (祝日を除く毎日)
資料請求フォーム

当社商品で興味のあるものをお選びください
(※必須)
複数回答可

お名前(※必須)

フリガナ(※必須)

メールアドレス(※必須)

ご住所(※必須)郵便番号 ご住所

電話番号(※必須)

備考

※確認画面はございません。今一度、入力内容をご確認ください。

確認しました

プライバシーポリシー