住まいスタジオで体感!

断熱性の違う家を並べて体感!

「高気密・高断熱住宅!夏は涼しくて、冬は暖かい!年間通して快適です!」

・・・と聞いて、どう思いますか?

 

今の家は昔よりあったかいんでしょ?

高いお金を出す価値があるの?」

また

「本当に快適なの?あんまり変わらないのでは?」

と思う方もいるかもしれません。

 

・・・その気持ち、わかります!

何千万円のお買い物ですもの。疑問や不安がでてきて当然ですよね。

 

そんな不安を払拭できるのが・・・

 

LIXIL 住まいスタジオ です。

断熱性の違う3つの家が建てられており実際に中に入って体感できます!

断熱性の違う ・昔の家 ・今の家 ・これからの家 が、並んで建っています。

家の外側の温度は、冬の外気温を再現しています。(夏にうっかり薄着でいくととても寒いです!)

エアコン(暖房)設定温度は、それぞれの家すべて20度設定です。

 

家の中はこんな感じです。こちらは「これからの家」

 

明友建設スタッフも全員体感してきました。

●昔の家(昭和55年基準の家)

・・・寒いです。

 

 

●今の家(平成28年基準の家)・・・国が定める「省エネ基準」の家です。

昭和の家は体感せずとも想像できましたが、意外だったのは、「省エネ基準」である今の家が、予想していたより暖かくなかったこと。

現在でもこの基準で建てられていることも多いです。

「省エネというのだから、そこそこ暖かいんだろう」と思ったけれど、

予想していたよりは暖かくなかったなあ・・・。

足元がとくに寒い

 

体感できるだけでなく、それぞれの家のリアルタイムの気温が、モニターに表示されます。

右下が「今の家」。赤色になってない・・・視覚化されるとわかりやすいですね。

 

●これからの家・・・明友建設が採用しているSW住宅は、「これからの家」に該当します。

こちらもリアルタイムの温度モニター

やっぱり暖かい。

体が冷えたせいか「これからの家」に入ると暖かくてほっとしました。

お客様から「ほっとする」という言葉をよくいただきますが、暖かいと本当に”ほっとする”ことがわかりました。

お客様の感想は「行ってよかった!」

お客様をお連れすることが何度もありますが「わかりやすかった!」「いってよかった」とみなさん言ってくださいます。

冒頭触れたように「高いお金を出してまで・・・」と不安のある方に、ぜひ行ってほしいと思います。

性能を比較、体感することで、自分が建てる家は間違いないんだ、と自信が持てますよ。

 

住まいスタジオに行ってみたい!

完全予約制です。

・明友建設スタッフに同行してほしい!という方

 特に、今現在明友建設で打ち合わせ中の方や、明友の見学会や勉強会に参加されたことのあるかたは、ぜひ明友建設までお問合せください。

 →文末のフォームまたはTELにて、お問合わせください。

 

・個人で直接予約することも可能です。

住まいスタジオHPからご予約できます。

→住まいスタジオ(外部リンク)

 

●住まいスタジオは、新宿のLIXILショールーム東京内にあります。

電車でもアクセスしやすいです。詳しくはホームページをご覧ください。

https://www.lixil.co.jp/s/sumai_studio/

LIXILショールーム東京

東京都新宿区西新宿8-17-1
住友不動産新宿グランドタワー7F(受付)