建物に対する愛情を感じて圧倒されました

建物に対する愛情を感じて圧倒されました

石神井台所を見て、話を聞いて、ぜひお願いしたいと思いました。

家づくりに関わっているいろんな人の仕事を見て、その技だったり、こだわりだったり、、なにより建物に対する愛情を感じて、正直圧倒されました。

できあがった家を見て、これは想像以上でしたね。
これはすごい!やりすぎたかなと(笑)

私たちにとって確実に終の棲家になると思いますが、
子ども、次の代、100年、それ以上大切に住まわせていただきたいと思います。

これを機に、長いお付き合いができたらと思います。

薪ストーブに火を入れました

楽しみにしていた薪ストーブに火を入れます。
まだ2月の寒い時期のお引渡しでしたが、「家の中のどこでも暖かいのはいいですね~」と喜んでいただけました。

柱の「背割り」に縄入れ式!

お引渡の際、柱の背割れに、ご主人、奥様、そして最後は棟梁により、縄を入れました。
詳しくはこちらのブログを→http://www.meiyu-k.co.jp/3543.html

今後とも末永いおつきあいを

引渡し式の時の写真です。
明友建設スタッフと、棟梁、協力業者みんなでいい笑顔です。
これからも末永いおつきあいをお願いいたします。

 

 

施工事例はこちら