構造計算のこと、ご存知ですか?

工事部の池田光平です。

「 新築の家なんだから、どの家も安心できるしっかりとした構造強度なんでしょ?」 だと思っていませんか?

 

明友建設で建てる家は、地震、強度に自信を持っています。

→明友の住まいづくり 耐震

そして、全棟、構造計算を実施しています。

ところが、実は木造住宅で2階建て以下の場合、構造計算書を確認申請の時に提出する必要が無いんです。

残念なことに、それに甘えて構造計算をサボっている会社も沢山あるようです。

「この家は強いのかどうか」「弱い部分が無いのか」 という計算は役所の検査でもチェックしません。
完了検査に通っていても構造については何も見てないんです。

木造2階建て以下は設計士の自己責任において作ればいいんです。
誰にもチェックされることなく、強度の弱いかもしれない家が建っているのが現実です。

 

そんな家、心配じゃありませんか??

 

実際に、熊本地震では新築でも倒壊している家があるみたいなので他人事ではありません。

家を建てることを検討している方は何よりもまず、しっかりと構造検討(構造計算)をしている会社なのか調べましょう。

明友建設では、家づくり勉強会 を毎月実施しています。

耐震・制震をはじめ、家を建てる前に、ぜひ知っておいてほしいことをお話します。

家づくりで失敗しないために、ぜひ勉強しましょう。

イベント一覧