学区内で土地を探すのってなかなか大変ですよね

土地を探しているけれど、なかなか見つからない
という方が、本当に多くいらっしゃいます。

土地の大きさ、駅からの距離や環境、さまざまな条件があげられますよね。

子どもの学校の学区内の土地に新築したい

ということになると、さらに限られた範囲になってしまいますよね。

環境や予算といった条件の前に、学区内に「土地そのものがない」ことも少なくありません。

そのような場合に、土地と並行して、中古住宅を視野に入れてはいかがでしょうか?

中古物件を選択肢に入れることで、希望の場所が見つかる可能性が広がります。

近頃は、

中古物件を購入したので、建替えするか、フルリノベーションしたい

というお問い合わせが増えています。

良い点としては、建て替えにしても、リノベーションにしても、最初からそこに建っているので、家の広さや日当たり、通風といったイメージがつかみやすいことがあげられます。

明友建設の以前のモデルハウス「めいゆう森の家」(現在は一般の方がお住まいになっています)は、中古物件を購入して建替えた家ですし、先日も、柱だけを残してフルリノベーションした家が完成しました。

そして、モデルハウス「石神井台所」は、築50年の家をフルリノベーションした「リセット住宅」です。

「フルリノベーションって、どこまでできるの?予算はどれくらいかかる?」
など、疑問に思った方、

「そんな方法もあるのか」

と思った方。

ぜひ、「石神井台所」を実際にご覧ください。

月1回、予約不要の見学会を開催しています。

具体的なご希望があれば、土地探しのコツをお話したり、土地探しのお手伝いもできますよ。

今後の見学会の予定は、6/12(日)・7/3(日)7/10(日)です。

詳しくは、こちらのページをご覧ください。